和歌山グルメとニュースの感想ブログ

和歌山県内のグルメと、今話題のニュースの感想を書いているブログです。

割烹の古川でミンチカツ定食+ケンコーコムが処方箋薬のネット販売権を求めて国を提訴

f:id:neet01:20131114144625j:plain

 

昨日は、近所にある割烹の古川でミンチカツ定食を食べてきました。

 

このお店は自宅から歩いてすぐのところにあるのですが、割烹
ということで、敷居が高く、今まで行ったことがありませんでした。

 

で、この前1度行こうと思っていってみたら、貸切だったので、
再び昨日リベンジに行ってきました。

 

外観からはそんなに広い店には見えなかったのですが、入ってみると、
意外と奥行きがあり、結構広いお店でした。

 

ランチは11時30分から13時30分までと、あまり力は
入れていないような感じでしたが、出てきた料理はさすが
割烹だなという感じでした。

 

といっても、私はミンチカツ定食にしたので、どちらかというと、
洋食って感じでしたけどね。

 

メンチカツという表現ではなく、ミンチカツでした。

 

天ぷら定食は1600円だったのですが、ほんと、割烹という
感じでした。写真は撮り忘れました。

 

古川は割烹ですが、お昼のランチは、2000円のお弁当が一番高く、
お刺身定食が1800円、天ぷら定食が1600円、あと、マナガツオの
なんとかが1500円、地鶏の鍋定食が1200円、そして、
ミンチカツ定食が1200円というようなメニューでした。

 

懐石は5000円からで、要予約となっていました。

 

歩いてすぐのところですし、また、行ってみようかと思います。

 


【気になるニュースとその感想】


ケンコーコム、処方箋薬のネット販売権確認を求めて国を提訴

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000068-impress-sci

 

ケンコーコム株式会社は11月12日、医療用医薬品(つまり処方箋薬)を
インターネットで販売できる権利の確認を求めて、国に対する訴訟を
東京地方裁判所に起こしたと発表したということです。

 

ケンコーコムにとってはこれは死活問題ですからね。

 

今回の薬事法改正案では、市販薬のインターネット販売を認める一方で、
医療用医薬品から一般用医薬品に転用されたばかりの薬は市販後3年間は
ネット販売を認めないということなので、正直、この辺は不公平かな
って気はします。

 

前回、ケンコーコムは裁判に勝っているので、今回も頑張って欲しいですね。

 

まあ、医薬品については、裏技として、個人輸入代行という手もありますけどね。

http://医薬品個人輸入代行.robot-search.com/

 

ネットで何もかもが買えるというのはちょっと危険性はあるかもしれませんが、

ネット通販は便利なので、利権は排除して、たいていの医薬品はネットで

購入できるようにしてもらいたいものですね。