読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山グルメとニュースの感想ブログ

和歌山県内のグルメと、今話題のニュースの感想を書いているブログです。

コカ・コーラとキューサイがコラボし、おいしいフルーツ青汁を発売

コカ・コーラウエストは2016年11月16日、コカ・コーラグループ初の青汁入りジュースとなる「おいしいフルーツ青汁」を2016年12月12日に発売すると発表しました。


「おいしいフルーツ青汁」は、コカ・コーラウエストの完全子会社である健康食品メーカー「キューサイ」との初のコラボレーション商品で、果汁飲料ブランド「ミニッツメイド」として発売されます。


キューサイといえば、青汁を飲んだ八名信夫が『まずい!もう一杯!』と発するテレビCMが有名で、青汁を全国的に広めたといっても過言ではないメーカーです。

 

そんなキューサイですが、2010年10月1日に、 NIF-JIP投資事業組合等の株主が、全株式をコカ・コーラウエスト株式会社に譲渡して、コカ・コーラウエストの100%子会社となっています。


今回の「おいしいフルーツ青汁」は、そんなキューサイの主力商品である青汁の原料の国産ケールと、リンゴやオレンジなどの果汁を加えたものになります。


最近、フルーツエキスを加えた飲みやすいフルーツ青汁というのが流行っており、コカ・コーラも青汁ブームに乗りかかりたいという思惑があるのだと思います。


ネット通販で販売されているフルーツ青汁は結構種類が出ていますが、コカ・コーラの「おいしいフルーツ青汁については、九州や近畿など西日本2府20県の自販機(約5000台)などで販売するということなので、健康志向のサラリーマンや、ダイエットを目指すOLさんなんかには売れるかもしれませんね。


ネット通販では、フルーツ青汁が置き換えダイエットの健康食品としてヒットしています。

 

参考:フルーツ青汁人気ランキング~ダイエット効果はあるの?


まあ、フルーツ青汁を飲んだから痩せるというものではなく、置き換えダイエットのために使うだけなので、ダイエット食品というくくりではありませんが、モデルやタレントなどの芸能人が広告塔になっている商品も多く、ネット通販では結構売れているようです。